デザインの仕事The work of design

What is design?

[ to prepare the preliminary sketch or the plans for (a work to be executed) }

予備的なスケッチまたは(実行する作業の)計画を準備する– definition by dictionary.com

デザインの辞書的な意味は何かを目的をもって具体的に立案・設計することです。 「ポスターをデザインする。」「環境をデザインする。」「人生をデザインする。」デザインという言葉はさまざまな”もの”や”こと”をつくりあげることに使われます。

では、仕事としてのデザインとはどういうことでしょう?わたしたちマルキンアドはデザインを以下の意味として捉えています。

ユーザーの視点を持ち、
特定の顧客のニーズに基づいて
開発を推進する作業プロセス

デザインがもたらすもの

仕事としてデザインをとらえたとき、デザインに期待される結果は、第一にクライアント企業の利益の拡大、クライアント企業や商品のブランド構築、社会への認知拡大などがあげられます。

デザインという手段でビジネスとして結果を出すのはデザイン会社として最重要項目です。
でも、それだけでは面白くありません。
デザインは人や社会に影響を与えることができる 有力な手段です。
言葉では表現しきれないこと、まだ世の中に無い物事を ビジュアル化し、伝える力をデザインは持っているのです。

そうしたことを仕事にできることをわたしたちはハッピーだと思っています。

わたしたちにとって大切なこと

わたしたちはデザインで問題解決をする会社です。 デザインは、わたしたちにとって重要なツールです。
そのツールを使って解決策を考えるとき、印刷物なのかウェブなのか、それは問題ではないのです。 わたしたちのビジネスでは、紙(印刷物)とウェブの境目はうすれ、より効果的な方法は何なのかということが重要視されます。

でも、今このページを見ているあなたが、グラフィックデザイン専攻でも問題ありません。

今、ウェブ制作の知識がなくても大丈夫。マルキンアドは、群馬ならではの環境でじっくり先輩たちと意見交換や指導を受けながら成長できる会社です。

エントリー・お問い合わせ
TOP PAGE